表札の取付マニュアル

表札の仕様から探す
Aタイプ/壁面に穴を開けられない場合の取り付け方法
Bタイプ/裏面引っ掛け穴を利用した取り付け方法
Cタイプ/背面ボルト出しタイプの取り付け方法
D1タイプ/付属のボルト(1本)を使用した取り付け方法
D2タイプ/付属のボルトを使用した取り付け方法
Eタイプ/スタッド金具(有料オプション)を使用した取り付け方法
Fタイプ/アイアンサインの取り付け方法
Gタイプ/ベース台座を使用した取り付け方法
Hタイプ/軽量の表札で壁面がフラットな場合の取り付け方法
Iタイプ/LED表札の取り付け方法
Mタイプ/差し込み式マンションユニットの取り付け方法
Оタイプ/郵便ポストの取り付け方法(壁面ビス固定)
Pタイプ/固定金具を使用した郵便ポストの取り付け方法
セットアップ金具を使った取り付け方法
インターホンカバーの取り付け方法
LED表札の施工方法
補足
天然石表札の取り付け方法
天然銘木表札の取り付け方法
厚型・重さのある表札の取り付け方法
薄型プレート表札(軽量)の取り付け方法
薄型プレート表札(戸建て・マンション兼用)の取り付け方法
アーチ型表札の取り付け方法

表札シリーズから探す

天然石表札

ウッド表札

和風タイル表札

洋風タイル表札

洋風タイル表札

メタル(厚型)表札

カラーコート表札

ガラス表札

スワロフスキー表札

アイアンサイン表札

アクリル&メタル表札

ニュースタイル表札

光るLED表札

アクセサリー

※取り付けにあたってのご注意
取り付け用接着剤は、当店推奨の『強力接着剤』のご使用をお勧めします。当店の接着剤は充填材としても機能しますので、ある程度の凹凸面であれば問題無くご使用いただけます。
外壁に凹凸面が大きいような場合は、施工業者、工務店などにご依頼いただき取り付け下地を作っていただくことをお勧めします。
壁面に大きな凹凸や特殊コーティングがある場合は、両面テープや接着剤が機能しない場合があります。ご注意下さい。
接着剤による取り付け後は24時間ほど養生テープなどで表札の上から圧着してください。その場合は表札に直接、養生テープなどを貼ってしまうと剥がした時に文字部の塗料や表札表面のコーティングが一緒に剥がれてしまう場合がございますので、表札とテープの間に紙などを1枚挟んでください。
接着剤の盛り過ぎや取り付け面の淵ギリギリまで塗ってしまうと表札を圧着した後に外にはみ出す場合がございますので、十分にご注意ください。
上記取り付け方法は推奨一例です。壁の状況などによっては取り付け方法が異なる場合があります。お客様ご自身による取り付けが困難と思われる場合には、施工業者などにご依頼されることをお勧めします。